2009年01月05日

週刊ダイヤモンド

▽▽▽▽ 1/31まで 定期購読者限定 冬のキャンペーン!!▽▽▽▽

☆━━━━★
 ┃ 特典 ┃ 今、『週刊ダイヤモンド』定期購読をお申し込みの方に
★━━━━☆ オリジナル図書カード(1000円分)をプレゼント♪

▼▼▼▼▼▼▼  更に!定期購読者の方にはこんな特典付  ▼▼▼▼▼

*☆━━━━┓
 ┃ 特典1 ┃  定期購読者は全国ホテル優待利用が可能!
┗━━━━┛  ⇒ワンランク上の品質をリーズナブルにご提供♪

*☆━━━━┓
 ┃ 特典2 ┃  定期購読者は全国ゴルフ場優待利用が可能!
 ┗━━━━┛  ⇒全国の個性豊かなゴルフ場を満喫できます♪

━━……‥・・  ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■ 今週の週刊ダイヤモンド!! 1月10日号(1月5日発売)の内容は?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎週刊ダイヤモンド 注目の特集&記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特┃集┃1┃
━┛━┛━┛

特集
デフレ再来
給料が下がる! 仕事がなくなる!!
悪夢の連鎖を断ち切れるか

 これほどまでに極端な変化が1年間に起きたことがあっただろうか。
昨年前半まで高騰していた資源、食料価格が7月以降、下落に転じた。
値上げラッシュから値下げ競争へ。インフレ懸念からデフレの恐怖へ。
この“激変”の原因は何なのか、日本・世界経済で何が起きているのか。
最前線をレポートするとともに、今後を読む。

“20年バブル”崩壊で高まるグローバルデフレの脅威
みずほ証券チーフマーケットエコノミスト●上野泰也
“インフレ説”を崩壊させた資源“原材料価格の“大暴落“
原油 世界経済変調で実需要が減退 短期的に30ドル割れもありうる
穀物 投機・投資資金の逃避で暴落 大幅上昇は当面考えられず

Part 1
大変動を起こしたグローバル経済
Interview 三菱UFJ証券チーフ・エコノミスト●水野和夫
Diagram  デフレスパイラルのメカニズム
値上げ後に売り上げは減少 流通の圧力でさらに値下げも
運送業の倒産は5割も激増 工場減産と消費不況の恐怖
マグロの輸入急増で魚価下落 燃料安も漁船の舵取りは多難
燃油代下落でも年収は2割減 作物転換が進むピーマン農家

Part 2
販売不振が起こす値下げスパイラル
小売り お客は10円単位にも敏感 過熱する値引きセール
Interview ニトリ社長●似鳥昭雄
外食 まずはファミレスからスタート 外食はすでに価格競争へ突入
住宅・不動産 在庫の再販売に、格安戸建て 需要喚起にあの手この手
家電 ソニー、パイオニアだけではない 電機各社を襲うリストラの嵐
PC・半導体 低価格ミニノートの拡販で自分の首を締めるPCメーカー
Interview 国際ジャーナリスト●ビル・エモット

Part 3
企業間バトル激化 取引価格の攻防
値下げ協力は棚と引き換え 人質取られるメーカーの苦悩
Interview ライフコーポレーション会長●清水信次
小麦 強まる消費者の低価格志向 板挟みで苦しむメーカー
ガソリン 需要減で赤字覚悟の安売り横行 過去最悪ペースで廃業が加速
鉄鋼・鉄スクラップ 鉄スクラップ8分の1に暴落でリサイクルが崩壊
海上運賃 鉄鉱石貿易ストップの影響で半年で20分の1に大暴落

Part 4
深まるデフレ懸念 その実態と対処法
派遣切りの舞台裏で進む正社員リストラの過酷な現場
Column 内定取り消しはさらに増加 相次ぐ新卒採用の打ち切り
高額商品でも人気沸騰! デフレに強い商品力とは
Interview 中央大学ビジネススクール教授●田中 洋
デフレ時代の運用・投資戦略 “20%のカベ”を見極めよ


特┃集┃2┃
━┛━┛━┛

あなたのすべては見張られている
「社員監視」社会

 知っていますか?あなたの職場に監視の目が張り巡らされていることを??。
性善説を信じた古き良き時代の日本企業は過去のものとなり、職場はいつの間にか、
性悪説に満ち満ちた監視社会へと変容してしまった。社員のプライバシーはないが
しろにされ、あなたの一挙手一投足がさまざまな監視システムによって丸裸にされ
ようとしている。

Part 1 暴走する企業の監視 自由奪われ疲弊する社員
Part 2 どこまでなら許されるのか 企業監視のボーダーライン
Part 3 進む「社員監視」の技術革新 社内の人間関係も丸裸


☆注目記事☆

“独占手記”

逆転勝利 蛇の目ミシン株主代表訴訟

 昨年10月3日、蛇の目ミシン工業の旧経営陣5人に対して約583億円の賠償を
明命じる判決が最高裁判所で確定した。日本の株主代表訴訟としては過去最高額の
賠償責任である。原告で同社の取締役だった鈴木晃氏が15年に及んだ闘争を振り返り、
2回にわたって手記を発表する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読
posted by 諸葛 家康 at 21:47| Comment(193) | TrackBack(12) | Weblog