2008年07月21日

出会いが人を成長させる。

出会いが人を成長させます。

数年前に、出会った社長様とご縁があって、

いろいろお世話になっています。

出会いを求めて、社外に飛び出していくことが

自分を成長させる原動力になるように思います。

特に、自分の属する業界以外の方との出会いは重要です。

そんな、出会いのあった社長”伊藤俊吾”氏が、

新たな事業構築に尽力されています。

その分野は…


アフィリエイト事業を本格させています。

一六社自らアフィリエイト成果報酬確保の仕組みを構築中です。

その一環として、アマゾンWebサービスを活用して新刊案内を始めました。

新刊をはじめとして、書籍の購入は一六社でお願い申し上げます。

<注文先>

新刊案内ネット「一六社」トップページのアマゾンのバナー広告(左列の上位)から

一六社トップページのアマゾンのバナー広告(左列の一番下)から

お手数をかけますが宜しくお願い申し上げます。



<SEO&LPO対策企業一六社>

 「一六社の現状と将来を語る!」 http://shungo-1.blog16.jp/ 



株式会社一六社

◆本部

 487−0016 愛知県春日井市高蔵寺町北3−12−4 青山駅前ビル1F

 TEL 0568−48−1241 FAX 0568−48−1242

◆東京本部事務所

 〒108−0074 東京都港区高輪4−11−24 ヒルズ高輪B401

 TEL 03−6279−0721 FAX 03−6279−0722

 

 Eメール head@ichirokusha.co.jp

 URL(ホームページアドレス) http://www.16g.jp/
posted by 諸葛 家康 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2008年07月03日

100年ドメイン

100年ドメインって知ってます?

知らなかった!

何なんだ?

紹介記事を読んで、なるほどと思うと同時に、

目からうろこが1枚剥がれ落ちました!

気づきとは、こういうことかと思わされました。

確か、100年も継続して使える訳ですから、

更新ミスはおこりません。

人間ですから、ついうっかりなんてことが

起きるわけです。

ある日突然、Yahooや楽天のHPが

見られなくなったら、大騒ぎですよね、

絶対に無いとは、誰も保証できません。

100年更新無しで使えるのは、いいことです。

では、なぜドメイン

必要なのでしょぷか?

通常、HPを置くところ(サーバ)が必要です。

独自にサーバーを持って独自ドメインを使います。

でも、サーバの管理者が置けない企業では、どうでしょうか?

レンタルサーバを借りて、サブドメインで運営するのでしょうか?

サブドメインでは、サーバーを引っ越すたびに、

HPのURLが変わってしまいます。

これでは、商売になりません。

そこで、独自ドメインを使うことになります。

でも、管理者が置けないくらいの企業規模ですから、

うっかりドメインを更新忘れがないともいえません。

ある知っている企業でも、誤った知識の社員が、

ドメインに関する誤った知識を社内で主張したため、

SEO対策には必要ないからと、ドメイン契約を中断してしまいました。

SEO対策上、ここまで培ってきた、(ドメイン取得後5年経過)

歴史が5〜6年で幕を引いてしまう結果になるとも知らずに

無謀な決断を下したのです。

そのくらい、知識の無い企業も結構多いのです。

この企業、従業員が500名ほどの中小企業です。

さて、個人的にも、まもなく退職を迎える年齢に近づいてきたので、

退職後に、ドメインを活用して、SEO対策をしてネットで起業をと

計画していますので、今年の4月に独自ドメイン・・・.bizを

取得して将来に備えています。

本当は、・・・.comを取得希望していたのですが、既に登録済みでした。

いや、うっかり更新忘れで、その間に大手の使っていたドメインが

他人に渡ったら大変なことになりますよね?

100年ドメインて、

素晴らしい、発想ですよね。

このような、発想を今後のネットライフに生かして行きます。
posted by 諸葛 家康 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog